kaiganの資産運用ブログ

2012年FXを始めて大損し死の淵をさまよった。チャートは大好き。2018年資産運用を真剣に考え運用中。資産運用型FX、インデックス投資、WealthNavi 、暗号通貨、Loyalcoin、確定拠出年金。投資をしてこなかった過去の自分をぶん殴ってやりたい。

トライオートFXで本格運用始める


どうも、kaiganです。


トラリピからトライオートFXに資金の移動を完了し1/30から自動売買本格始動しました。


運用通貨はEUR/JPY、CAD/JPY、AUD/USD、NZD/USD、USD/JPYです。


主力はEUR/JPY、CAD/JPY、AUD/USD、NZD/USDの4通貨です。この4通貨はハーフハーフで設定しています。


しかし、トライオートFXと言えばコアレンジャー。

運用にコアレンジャーを絡めたいと思ったため、USD/JPYのコアレンジャーを足しました。

米ドル円コアレンジャーカスタム


付け加えるとしたコアレンジャーですが、デフォルトは悪くないですが両建ての幅が広すぎたためハーフハーフに近い形にカスタムしました。


トライオートFX自動売買は選んだあと設定を変えられないと思っている方が多いと思いますがめちゃくちゃいじれます。

デフォルト

f:id:kaiganfx:20190131200832p:plain

青の部分が両建てレンジです。ちょっと広いですよね。

ピンクのところはサブレンジです。

カスタム

f:id:kaiganfx:20190131201046p:plain

ハーフハーフの中央値として意見が分かれる105円と110円この期間を両建てレンジ(コアレンジ)としました。


サブレンジは売りの範囲を少し調整し買いはそのままです。


またデフォルトの利確幅はコアレンジが20pipsとなっていたため35pipsとし、サブレンジの上(売り)は60pips、下(買い)は70pipsとしよりハーフハーフに近い感じに設定しました。

まとめ


トライオートFXで本格運用をEUR/JPY、CAD/JPY、AUD/USD、NZD/USDの4通貨+USD/JPYのコアレンジャーではじめました。


USD/JPYのコアレンジャーはデフォルトではなくハーフハーフに近い形で運用する。


今後運用成績は毎週報告します。

そのなかでなぜこの4通貨にしたのか、またトライオートFXの最大にして最強の利点についても記事にしていこうと思います。