kaiganの資産運用ブログ

2012年FXを始めて大損し死の淵をさまよった。チャートは大好き。2018年資産運用を真剣に考え運用中。資産運用型FX、インデックス投資、WealthNavi 、暗号通貨、Loyalcoin、確定拠出年金。投資をしてこなかった過去の自分をぶん殴ってやりたい。

豪ドル/NZドルチャート分析から設定を考える

どうも、kaiganです。


トライオートFXで自動売買はじめましたが、初期の設定はかなり危険と感じたので独自設定を模索しています。


そこで豪ドル/NZドルのチャート分析しました。

f:id:kaiganfx:20181118030550j:plain



https://www.invast.jp/lp/triauto/img/core_ranger.gif

コアレンジャーの設定はこのようになってます。


この通り損切り設定は入っていません。


今まで順調に利益を積み上げていても、一気に刈り取られるそんな事が十分ありえます。



どちらかにレンジ突破したら含み損地獄です。
もう、昔のように含み損地獄は勘弁です。


以前ユーロ/ドル数時間で10万以上の含み損を抱えたことがあります。


トレードで生き残るには

1.利確出来ること
2.損切り出来ること
3.リスク管理出来ること

この三点だと考えています。


チャート分析


月足f:id:kaiganfx:20181114104929p:plain


2014年からラインの中のレンジを形成しています。


確かにレンジ内ですが突破しないラインはありません。


そして、

f:id:kaiganfx:20181114105536j:plain


高値切り下げ、安値切り上げいわゆる三角持ち合い形成中にもみえます。


収束後どちらかにブレイクするかもしれません。


さらに、過去45年間の豪ドル/NZドルチャートです。


https://www.shibatyuu.com/entry/2018/10/21/183353
参考させてもらいました。


45年間1.000を割った事がない。底堅いといえます。


週足

f:id:kaiganfx:20181114175201p:plain



  • 黄色いライン内で両建ての売買が行われます。
  • 値幅は35pipsごとに設定されてる。
  • 黄色いラインの上では売りのみ、下では買いのみとなってます。

ここの設定を変える必要がある。


さあ、どうする。



トライオート登録無料


テスト設定


上記のことを踏まえて



  • 黄色いラインの幅を狭くする。
  • ライン内の売買幅を狭くする。20pipsぐらい

  • 黄色いラインの下側は買いの仕込みはそのまま
  • ライン上の売りは損切りを入れる

  • レンジ内と外とでポジションのバランスを変更する

これでしばらく結果を追いたいと思います。



トライオート