kaiganの資産運用ブログ

2012年FXを始めて大損し死の淵をさまよった。チャートは大好き。2018年資産運用を真剣に考え運用中。資産運用型FX、インデックス投資、WealthNavi 、暗号通貨、Loyalcoin、確定拠出年金。投資をしてこなかった過去の自分をぶん殴ってやりたい。

FXで死の淵をさまよった話

どうも、kaiganです。

今日はトライオートFXをいっぱい触ろうと思っていたらメンテナンス中でした。ガッカリ。



さて、自己紹介に少し書きましたが、自分がFXをはじめたのは2012年今から6年前。


アメリカはまだ金融緩和の真っ只中、日本円はなんと80円台、ユーロもたしか100円切っていたと思います。そんな時代でした。


あのときロング持っておけば....

f:id:kaiganfx:20181022013110j:plain

FXはじめて死の淵をさまよった


自分は普通の会社員です。給料は全然上がらないし何か給料以外にお金増やせないかと日々考えていた時、本屋でFXに出会ったのです。

それは輝かしい光を放っていました。主婦でも簡単10万円とか10万円を1ヶ月で100万円にした話とかそんな言葉が踊っていました。


さっそく読みやすそうな本を買って、家に帰りFX会社に申し込みました。


このときのことは今でも覚えています。わくわくが止まらなかった。。。。

はじめての取引き

そんな中、何の知識もない素人がいきない現金30万円を入れトレード開始です(デモ取引きはいっさいやらなかった)


一瞬にして3万円が消えたのを覚えています。


それでもポジティブに勉強代と言い聞かせお金持ちになる気満々で日々トレードしていました。


そして、半年たち100万円が消えて逝った。


その後さらに地獄が



借金してFX


はい。題名聞いただけでも恐ろしいですね。

そのときは一心不乱、いずれ取り返せると思い込んで怖いものなしでした。

ろうきんから100万円を借り入れ速攻FXに使っていきました。


日々減っていく証拠金。今思えば、自分を追い込む方法が間違っていた。


続いて


高額商材購入

少しずつ分かりだした時にネットで見つけた高額商材を購入しました。

これで、自分は勝組になれる、そう思い込んでいた。そう、また思い込みです。。。。


商材の手法を試すも結局は自分との戦いです。


勝手に損切りの位置を変更したり利確位置を変更したり。


仕事も手につかない、トイレに行ってチャートを確認し一喜一憂し

少し勝てば浮かれて、負ければポジションを増やしリベンジ。

そうやってさらに負債を増やしていった。


相場はそうあまくありませんでした。

結果どうなった?


お金もなくなり給料は借金返済に回しメンタルがやられていきました。


チャートを開く日もどんどん減っていきトレードの勉強もやらなくなっていった。


はじめた時のわくわくは絶望へと変わってました。


最後に

しかし、自分は今でもFXをやっています。

どのように反省し立ち直ったのかは別の機会に記事にしたいと思いますが、全て自分との戦いだと分かったことが大きかったです。


賢く使えばFXは悪ではありませんと付け加えて終わりたいと思います。